SPGアメックス紹介に関するお問い合わせはこちら

草津温泉街へのアクセス!東京から一番安いのは車、バス、新幹線、電車?湯畑、スキー場等の観光地への行き方

草津温泉へのアクセス、行き方 一番安いのは? 電車、バス、車、新幹線

草津温泉への東京からのアクセス方法が知りたい!何が一番安いの?

この記事では温泉やスキー場で有名な草津温泉への東京からの行き方、アクセス方法をご紹介します。

合わせて草津の温泉街から各観光地への行き方も解説しているので、草津に旅行に行く際はぜひ産駒にしてみてください。

この記事でわかること
  • 草津温泉への東京からのアクセス方法
  • 草津温泉への一番安い生き方
  • 草津の観光地へのアクセス方法

草津温泉へのアクセス、行き方!草津温泉は何県?どこにある?

草津温泉は北関東の群馬県にあります。

群馬には草津温泉以外にも伊香保温泉や四万温泉、みなかみなど有名な温泉街が多く、東京からも近いためたくさんの観光客が訪れています。

自然も豊かで夏はラフティング、冬はスキーなどのアクティビティも楽しめます。
観光では世界遺産に選ばれた富岡製糸場や軽井沢も近くにあります。

子連れには軽井沢おもちゃ王国や激安遊園地るなぱあくもおすすめです。

そんな群馬の中でも草津温泉は長野や新潟に近い位置にあります。
高崎や前橋からは北西方向にあり、車で2時間弱の距離です。

草津温泉への東京からのアクセス、行き方①:車

草津温泉へ東京から車で行く場合のアクセス方法をご紹介します。

東京の練馬ICからは約2時間40分の距離です。
関越自動車道で渋川伊香保ICまで行きそのあとは国道17号などを通るルートになります。

高速を降りてからは約60kmです。

ちなみに高崎や前橋から行く場合は高速を利用しない場合も所要時間はほとんど変わらないので、下道をいつも利用しています。

山道になりますが榛名山を通るルートが一番早いです。

草津温泉への東京からのアクセス、行き方②:新幹線、電車

草津温泉への東京からのアクセス、行き方②:新幹線、電車

草津温泉への東京からのアクセスで電車を利用する場合、特急と新幹線の2つの行き方があります。

特急の場合は上野駅から特急草津号で長野原草津口駅まで行きます。
その後バスで25分です。
全体で約3時間かかります。

新幹線を利用する場合は東京または上野駅から北陸新幹線か長野新幹線で軽井沢駅まで行き、その後バスになります。
全体で2時間半から3時間かかります。

新幹線は高崎駅で乗り換える方法もあります。
その場合上越、北陸、長野新幹線で高崎まで行き、高崎駅から各駅1本で長野原草津口まで行きます。そこからはバスになります。

軽井沢経由の場合は新幹線、バスともに本数が限られてきますので、高崎経由の方がおすすめです。

草津温泉への東京からのアクセス、行き方③:高速バス

草津温泉へは東京から高速バスでアクセスすることもできます。

草津温泉行の高速バスはいくつかありますが、現在コロナウイルスの影響で運休になっている路線が多いです。

運行しているのは上州ゆめぐり号です。
ただし伊香保温泉など他の温泉地にも停まるため、4時間ほどかかります。

乗車は新宿のバスタ、到着は草津温泉バスターミナルです。

現在運休していますが「バスぷらざ」から予約できる高速バスの方が所要時間は短くなります。
また冬は草津のスキー場までの高速バスがあります。

草津温泉への東京からのアクセス、行き方で一番安いのは?早いのは?

草津温泉への東京からのアクセス方法を比較して一番安い行き方や早い行き方をお伝えします。

草津温泉アクセス比較
  • 車:約2時間40分、3150円(休日料金2590円、深夜割引2210円)
  • 電車:約3時間、5880円
  • 新幹線(高崎経由):約2時間40分、6090円
  • 高速バス:約4時間10分、3510円(こども半額)

東京から草津温泉への行き方を比較した場合ガソリン代を含めても車で行く方法が一番お得で早いです。
特に家族やグループ旅行など人数が多くなる場合は1人当たりの料金がさらに安くなります。

車がない場合はレンタカーを借りても安く済む場合があります。

来るまで行けない場合は高速バスが安くなりますが、時間がかかるのが難点です。
特に小さな子連れの場合は大変かもしれません。

そな場合は乗り換え回数が少ない特急電車で行く方法がおすすめです。

草津温泉から観光地へのアクセス、行き方は?

草津温泉周辺の観光地への行き方も併せてご紹介していきます。

草津温泉街、湯畑へのアクセス、行き方

草津温泉街、湯畑へのアクセス、行き方

草津温泉といったら一番有名なのが湯畑です。

草津の源泉は95度と高温なため湯畑でお湯を流して温度を下げています。

湯畑の周りは温泉街になっていて旅館や、足湯、お土産屋さん、飲食店が集まった温泉街になっています。

湯畑への行き方は草津温泉バスターミナルから徒歩10分ほど、車だと2,3分になります。

湯畑周辺は駐車場が少ないので車で行く場合は注意しましょう。

そのため湯畑周辺の宿に泊まってホテルの駐車場に停めてから刊行するのが一番便利です。

わが家は湯畑が目の前のホテル一井に宿泊しました。
ホテルの部屋の様子やアメニティなどをこちらの記事で紹介しています。

草津温泉スキー場へのアクセス、行き方

草津温泉は温泉だけでなくスキーやスノーボードも楽しめるスキー場があります。
夏も子供が遊べるプレイゾーンやジップライン、芝そりなどのアクティビティが楽しめますよ。

草津の温泉街からはバスターミナルより無料シャトルバスが運行しています。

30分に1本と本数も多いので便利ですよ。

詳しいアクセス方法はこちらからご覧いただけます。
草津温泉スキー場へのアクセス

草津日帰り温泉大滝乃湯へのアクセス、行き方

草津へ日帰りへ行った場合は日帰り温泉施設を利用するのがおすすめです。
特に大滝の湯が有名です。

温泉街からは車で5分ほどの距離になります。
徒歩だと15分ほどかかるのでちょっと大変かもしれません。

無料駐車場も完備されています。

大滝乃湯のアクセス詳細

草津熱帯園へのアクセス、行き方

草津熱帯園へのアクセス、行き方

草津温泉で子供が喜ぶスポットなら草津熱帯園がおすすめです。
温泉の熱を使ったドームでたくさんの動物が飼育されている動物園になります。

カピバラやさるなどの動物と触れ合うことができます。

草津の湯畑から草津熱帯圏へは車で5分ほどのところにあります。
もちろん無料駐車場も完備されています。

大滝乃湯のすぐそばで歩いていくこともできます。

また電話で事前に連絡すれば送迎もしてもらえます。

草津熱帯園のレポートと詳細なアクセスは下記の記事で紹介しています。

草津温泉への東京からのアクセス、行き方 まとめ

草津温泉への東京からのアクセス方法はお分かりいただけたでしょうか。

草津温泉は見所たくさんで子連れにも楽しめるスポットもあります。

ゆっくり温泉で癒されに行ってみてください。

地方から草津へ行きたい方は羽田空港や成田空港から高崎への行き方をこちらの記事で解説しています。

>> 関連記事 高崎から羽田空港までの行き方を解説
>> 関連記事 高崎から成田空港までの行き方を解説

ランキング参加中!応援お願いします
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました