SPGアメックス紹介に関するお問い合わせはこちら

コピペで簡単!ブログのプライバシーポリシーの作り方【ワードプレス編】

ブログのプライバシーポリシーの書き方!コピペOK

ブログのプライバシーポリシーって何書けばいいの?

ワードプレスでのプライバシーポリシーの作り方が知りたい

こんな疑問にお答えします。

プライバシーポリシーと言われても何を書けばいいかわかりませんよね。

この記事ではワードプレス初心者でも簡単にプライバシーポリシーを作る方法を解説します。

この記事でわかること
  • プライバシーポリシーとは何か
  • コピペして使えるプライバシーポリシーのテンプレート
  • ワードプレスでプライバシーポリシーページを作る方法

ブログのプライバシーポリシーは収益化を目指すためには必須です。

プライバシーポリシーがないとGoogleアドセンスもASPも広告を掲載できません。

ブログを開設したらすぐにプライバシーポリシーページを作成しましょう。

コピペで簡単に作れるようにプライバシーポリシーのテンプレートも載せていますので、5分で作業は完了しますよ。

ブログのプライバシーポリシーとは

ブログのプライバシーポリシーとはそもそも何なのか初めに解説します。

ブログのプライバシーポリシーとは

ブログ内でのアクセス解析や広告掲載についての情報、コメントの取り扱いについて記載した文章

ブログにはプライバシーポリシーと似たようなものに免責事項という文章もあります。

ブログの免責事項

ブログ内の情報の正当性、損害が発生した場合の責任、画像等の著作権、肖像権について記載された文章

ブログにはプライバシーポリシーと免責事項の両方を記載する必要があります。

当ブログではプライバシーポリシーと免責事項のページを分けて作っていますが、プライバシーポリシーページの中に免責事項を記載しても構いません。

当ブログのプライバシーポリシーページと免責事項のページは下記をご参照ください。

>> プライバシーポリシー
>> 免責事項

ブログにプライバシーポリシーが必要な理由

ブログにプライバシーポリシーが必要な理由はGoogleアドセンスやASPのアフィリエイト広告を掲載するために必要だからです。

各広告の規約にプライバシーポリシーを明記するように記載されています。

そのためプライバシーポリシーがないとGoogleアドセンスの審査に通らなかったり、ASPの規約違反で広告が掲載されなくなったりと問題が発生します。

また何かブログを通してトラブルが発生した際に、プライバシーポリシーの記載がないと不利になる可能性があります。

プライバシーポリシーの作成は簡単にできるのでとりあえず作成しておきましょう。

ブログのプライバシーポリシーのテンプレート【コピペOK】

ブログのプライバシーポリシーはテンプレートをコピペして記載すればOKです。

特に自分で考える必要はありません。

下記が当ブログでも使っている文章になります。

プライバシーポリシーと免責事項は同じページに記載しても、別ページに分けてもどちらでもよいです。

  • 「当ブログに掲載されている広告について」の 第三者配信の広告サービス の()の中に他に利用しているASPや広告があれば追記してください。
  • 見出しのデザインは当ブログのものになっていますが、コピペするとあなたのブログのデザインに変わります。そのまま全体をコピーしていただいて大丈夫です。
ブログのプライバシーポリシーテンプレート

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスA8.netAmazonアソシエイトバリューコマース)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるなーたんが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
免責事項

当サイトの情報の正確性について

当サイトのコンテンツや情報において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めています。しかし、誤情報が入り込んだり、情報が古くなったりすることもあります。必ずしも正確性を保証するものではありません。また合法性や安全性なども保証しません。

損害等の責任について

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

また当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任も負いません。

当サイトの保守、火災、停電、その他の自然災害、ウィルスや第三者の妨害等行為による不可抗力によって、当サイトによるサービスが停止したことに起因して利用者に生じた損害についても、何ら責任を負うものではありません。

当サイトを利用する場合は、自己責任で行う必要があります。

当サイトで掲載している画像の著作権や肖像権等について

当サイトで掲載している画像の著作権や肖像権等は、各権利所有者に帰属します。万が一問題がある場合は、お問い合わせよりご連絡いただけますよう宜しくお願い致します。

ブログのプライバシーポリシーの作り方【ワードプレス編】

ブログのプライバシーポリシーをワードプレスで作る方法を解説していきます。

基本的な作業の流れは以下の通りです。

ブログのプライバシーポリシーの作り方
  1. プライバシーポリシーページを作る
  2. プライバシーポリシーページをno indexにする
  3. プライバシーポリシーページへリンクを貼る

以下で詳しく説明していきます。

プライバシーポリシーページを作る

初めにプライバシーポリシーページを作りましょう。

ワードプレスの場合は投稿ではなく固定ページで作ります。

  • 固定ページ:最新記事やカテゴリー一覧で表示されない。プロフィール、お問い合わせページ等で使用する。
  • 投稿ページ:最新記事やカテゴリー一覧に表示される。ブログ記事作成に使用。

ワードプレスの左のメニューから「固定ページ」の「新規作成」をクリックします。

ブログのプライバシーポリシーの作り方【ワードプレス編】

固定ページの新規作成画面が表示されます。

ブログのプライバシーポリシーの作り方【ワードプレス編】

タイトルに「プライバシーポリシー」、本文に上で紹介したテンプレートをコピーして貼り付けます。

免責事項は同じように別ページを作ってもいいですし、ひとつのh2見出しとしてプライバシーポリシーのページ内に書いても大丈夫です。

ブログのプライバシーポリシーの作り方【ワードプレス編】

h2の作成は以下のようにします。
利用しているテーマによってメニューに違いがあります。

h2見出しを入れたい部分の+ブロック追加をクリックします。

ブログのプライバシーポリシーの作り方【ワードプレス編】

「一般ブロック」の「見出し」をクリックします。

ブログのプライバシーポリシーの作り方【ワードプレス編】

h2見出しが挿入されるので「免責事項」と入力します。

ブログのプライバシーポリシーの作り方【ワードプレス編】

見出しは階層構造になっています。

免責事項をh2にした場合は、テンプレートの「当サイトの情報の正確性について」などの見出しはh3に変更してください。
上の画像の「H3」の部分をクリックすれば変更できます。

ブログのプライバシーポリシーの作り方【ワードプレス編】

本文が完成したら次にパーマリンクの設定を行います。

パーマリンクとはページのURLのドメイン以降の部分のことです。
詳しくは以下の記事で解説しています。

>> 詳細記事 【簡単1分】パーマリンクの決め方講座!ワードプレスの設定方法も解説!変更できない時はどうするの?

右のメニューの「文書」タブでパーマリンクの「URLスラッグ」に好きなパーマリンクを設定します。

最後に右上の「公開する」をクリックします。

ブログのプライバシーポリシーの作り方【ワードプレス編】

もし免責事項のページを別で作りたい場合は、同じ手順で作成します。

プライバシーポリシーページをnoindexにする

次にプライバシーポリシーページをnoindexに設定します。

noindexとはGoogleなどの検索結果に表示しないようにする設定です。

なーたん
なーたん

プライバシーポリシーは検索結果に表示する必要がないのでnoindexを設定しましょう。

本文を入力する欄の下にある「SEO設定」で設定します。
テーマによっては右のメニューの中にある場合もあります。

SEO設定で「インデックスしない」にチェックを入れます。

ブログのプライバシーポリシーの作り方【ワードプレス編】

最後に右上の「更新」をクリックします。

ブログにプライバシーポリシーページをリンクする

最後にブログにプライバシーポリシーページのリンクを作成します。

目立つように配置する必要はないので、フッターの中にリンクしておくとよいです。

当ブログの場合以下のようなリンクにしています。

ブログのプライバシーポリシーの作り方【ワードプレス編】

フッターにリンクを追加するには以下の手順でフッターメニューの設定をします。

「外観」の「メニュー」をクリックします。

ブログのプライバシーポリシーの作り方【ワードプレス編】

すでにフッターメニューを作成している場合はフッターメニューを選択します。
まだ作成していない場合は「新しいメニューを作成しましょう」をクリックします。

ブログのプライバシーポリシーの作り方【ワードプレス編】

左のメニュー項目を追加から固定ページで先ほど作成したページにチェックを入れ「メニューに追加」をクリックします。

ブログのプライバシーポリシーの作り方【ワードプレス編】

ドラッグ&ドロップで表示する順序を入れ替えることができます。

ブログのプライバシーポリシーの作り方【ワードプレス編】

メニュー設定のメニューの位置で「フッターメニュー」をチェックし「メニューを保存」をクリックします。

ブログのプライバシーポリシーの作り方【ワードプレス編】

これでプライバシーポリシーがフッターメニューに表示されます。

ブログのプライバシーポリシーの作り方【ワードプレス編】まとめ

ブログのプライバシーポリシーの作り方はワードプレスではとても簡単です。

ブログを開設したらすぐに作成しておきましょう。

合わせてお問い合わせページの作成も必要です。

>> 関連記事 Cocoonでお問い合わせフォームを作る方法!Contact Form7の使い方【WordPress】

あとはGoogoleアドセンスやASPに登録して収益化を目指しましょう。

初心者にはこちらのASPがおすすめです。

初心者におすすめASP
A8.net :業界再大手で登録に審査なし。初めに登録すべきASP
もしもアフィリエイト:Amazon、楽天、Yahooの物販系アフィリエイトにおすすめ
バリューコマース:有名企業の独占広告が多く紹介しやすい
なーたん
なーたん

最後までお読みいただきありがとうございました。
もしこの記事があなたのお役に立てたら、ポチっとシェアしていただけるとはげみになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました