SPGアメックス紹介に関するお問い合わせはこちら

【簡単1分】パーマリンクの決め方講座!ワードプレスの設定方法も解説!変更できない時はどうするの?

パーマリンクの決め方 ワードプレスの設定方法 変更できない時は

パーマリンクの決め方がわからなくていつも時間がかかる

そもそもパーマリンクはどんなのがいいの?

ブログ初心者のそんな疑問にお答えします。

パーマリンクは見落とされがちですが、ブログにとってかなり重要です。

パーマリンクを後から変更すると大きなデメリットがあるので、初めにきちんと設定しておく必要があります。

なーたん
なーたん

ブログ開始時に設定しておかないとブログの評価が下がったりアクセスが減ったりと大変なことになりますよ。

この記事ではパーマリンクの初期設定方法から簡単にできるパーマリンクの決め方までわかりやすく説明します。

パーマリンクの簡単な決め方!どんなパーマリンクがおすすめ?

パーマリンクの簡単な決め方!どんなパーマリンクがおすすめ?

まずパーマリンクの決め方やどんなパーマリンクがおすすめか説明していきます。

そもそもパーマリンクとは

パーマリンクの簡単な決め方!どんなパーマリンクがおすすめ? パーマリンクとは

パーマリンクとはURLの一部です。

URLの構造

URLはインターネット上の住所のようなもので同じものは存在しません。

そしてURLはドメインとパーマリンクの2つから構成されています。
上の当ブログ「ゆるなび」のプロフィールページのURLの例では、yurunabi.comの部分がドメイン、introの部分がパーマリンクになります。

httpとhttps
http(https)は簡単に言うとWebのアクセスであることを表しています。
その中でもhttpsはSSL化された接続であることを表しています。
SSL化されていると送られる情報が暗号化されて安全な接続になり、サイトの信頼性を高めます。

>> 【SSL対応】ブログをhttpsにする方法【Cocoon×エックスサーバー×ワードプレス】

多くの場合ドメインまでのURLがそのサイトのトップページになります。
トップページにはパーマリンクが付きません。

ゆるなびではトップページのURLは https://yurunabi.com/ です。

パーマリンクのルール

パーマリンク(URL)では利用できない文字があります。
<、>、#、”、%などの記号は利用できません。

また日本語も利用できますが、SNSでシェアした時など勝手に変換されて英数字と記号の長い文字列になってしまいます。

またスラッシュ(/)で区切って階層構造にすることもできます。

パーマリンクってルールが難しくて覚えられない

大丈夫です。以下の事だけ覚えておきましょう。

パーマリンクの文字列

半角英数字と半角ハイフン(-)だけを使用する。

どんなパーマリンクがおすすめ?

ではどんなパーマリンクを設定すればよいのでしょうか?

おすすめのパーマリンク構造

ワードプレス(wordpress)では主に以下のようなパーマリンクを設定できます。

  • ポストID(post_id)
  • 投稿名の自由文字列
  • 投稿日

また上記の組み合わせやカテゴリー名などと組み合わせて階層構造にすることもできます。

ワードプレスの初めの設定はポストIDになっています。

しかしパーマリンクの一番のおすすめは投稿名の自由文字列です。
ワードプレスでブログの記事を書くごとにこの文字列を自由に決めていきます。

なーたん
なーたん

実際にこのブログでも「ゆるなび」でもパーマリンクにこの投稿名を使っています。

パーマリンクに投稿名の文字列をおすすめする理由

パーマリンクがどんなものにすればいいかは、実はGoogleさんが公式に教えてくれています。

Google推奨のパーマリンク
  • 記事の内容を表す英単語
  • 単語はハイフン(-)で区切る
  • 長すぎない

パーマリンクは記事の内容を表す意味のある文字列にしましょう。

例えばGoogleマップをブログ記事に表示する方法について書いた記事のパーマリンクは「googlemap-display」です。

>> WordPressのブログ記事にGoogleマップを埋め込む方法【プラグインなし】

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。たとえば、航空機(aviation)に関する情報を探している場合、http://en.wikipedia.org/wiki/Aviation のような URL であれば、見ただけで必要な情報であるかどうかを判断できます。

URLのリンク構造

また英単語を区切る時はハイフン(-)を使います。
アンダーバー(_)は使わないようにしてください。

URL では区切り記号を使うと効果的です。http://www.example.com/green-dress.html という URL の方が、http://www.example.com/greendress.html という URL よりずっとわかりやすくなります。URL にはアンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使用することをおすすめします。

URLのリンク構造

例えば検索順位のチェックツールについて書いている以下の記事のパーマリンクは「/rank-check-tool」です。

>> ブログのGoogle検索順位を無料で確認する4つの方法!上位表示でアクセス数を上げよう

3つめのポイントは長すぎない簡潔なパーマリンクにすることです。

特に複数のパラメータを含む URL など、過度に複雑な URL は、サイト上の同じまたは同様のコンテンツを表す多数の URL を不必要に作成し、クロールの際に問題が生じることがあります。

URLのリンク構造
おすすめパーマリンク

記事の内容を表す2~3語の英単語をハイフン(-)でつないだもの

簡単なパーマリンクの決め方

結局どんなパーマリンクにすればいいの?という人のために、一番簡単なパーマリンクの決め方をお教えします。

パーマリンクはその記事で狙っているキーワードの英単語にすればOKです。

キーワードとは
ブログ記事を書くときは、どんなキーワードで検索されたときに検索結果で上位表示を狙うのかを決める必要があります。キーワードは記事のタイトルや見出しに含めて書きます。

例えば記事のキーワードを「ブログ 本」に決めた場合は、パーマリンクを「blog-book」にします。

「バッグ 作り方」ならパーマリンクは「how-to-make-book」などがわかりやすいですね。

英単語はGoogle翻訳を使えば簡単にわかります。

繰り返しますが単語をつなぐときはハイフンを使いましょう。

パーマリンクのワードプレスでの設定方法

パーマリンクのワードプレスでの設定方法

それでは具体的なパーマリンクをワードプレスで設定する方法を見ていきましょう。

ワードプレスでパーマリンクを設定するのは以下の3つの時です。

ワードプレスのパーマリンク設定箇所
  • 初期設定
  • カテゴリ、タグ追加時の設定
  • 記事作成時の設定

ワードプレスの初期設定

ワードプレスのブログ立ち上げたら、初期設定でパーマリンクの設定をします。

初期設定ではパーマリンクをどんな構造にするかを設定します。

以下の手順で設定しましょう。

初めにワードプレスのダッシュボードにログインします。
左のメニューから「設定」の「パーマリンク設定」をクリックします。

パーマリンクのワードプレスでの設定方法

パーマリンク設定画面が開くので共通設定の「投稿名」をチェックします。

パーマリンクのワードプレスでの設定方法

オプションのカテゴリーベースやタグベースは空欄のままで大丈夫です。

最後に「変更を保存」をクリックします。

パーマリンクのワードプレスでの設定方法

これでワードプレスでのパーマリンクの初期設定は完了です。

カテゴリーやタグを追加した時の設定

次はカテゴリーやタグの一覧ページのパーマリンクを設定します。

例えば「ブログ運営」カテゴリーのパーマリンクは「blogops」です。

>> ブログ運営カテゴリーページ

この設定はカテゴリーやタグを新しく作成した時に設定が必要になります。

ダッシュボードのメニューから「投稿」の「カテゴリー」をクリックします。

パーマリンクのワードプレスでの設定方法

新規作成で「名前」の項目にカテゴリー名を、「スラッグ」の部分にパーマリンクを入力します。

入力したら「保存」ボタンをクリックします。

パーマリンクのワードプレスでの設定方法

記事の投稿ページからカテゴリーを追加した場合は以下の手順でスラッグを変更します。

カテゴリー画面で右のカテゴリー一覧から、スラッグを変更したいカテゴリーの「クイック編集」をクリックします。

パーマリンクのワードプレスでの設定方法

スラッグに指定したいパーマリンクを入力し「カテゴリーを更新」をクリックします。

パーマリンクのワードプレスでの設定方法

これでカテゴリーページのパーマリンク設定は完了です。

タグも同じようにスラッグを変更することでパーマリンクを設定できます。

記事を作成する時の設定

パーマリンクの初期設定が終わればあとは記事を書くごとにパーマリンクを設定していきます。

記事の投稿画面の右のメニューで「文章」タブをクリックします。

パーマリンクのワードプレスでの設定方法

パーマリンクのURLスラッグの項目に設定したいパーマリンクを入力します。

初めは記事タイトルがデフォルトで入力されています。

パーマリンクのワードプレスでの設定方法
なーたん
なーたん

ここで入力するパーマリンクは「簡単なパーマリンクの決め方」で説明委したキーワードの英単語をハイフンでつないだものにしてくださいね。

右側のメニューに表示される内容は利用しているワードプレスのテーマによって変わります。
ゆるなびでは無料テーマ「Cocoon」を利用しています。

パーマリンクを変更した時の悪影響

パーマリンクを変更した時の悪影響

パーマリンクは途中で変更するとデメリットが大きいです。

必ずブログを始めたときに、今まで説明したやり方でパーマリンクを設定しましょう。

パーマリンクを途中で変更するデメリットは大きく以下の3つです。

パーマリンクを変更するデメリット
  • リンク切れで404エラーになる
  • SNSシェアの数が0になる
  • Googleの検索順位が落ちる

順に説明していきます。

リンク切れで404エラーが起きる

ブログ記事のリンクはパーマリンクを含むURLを貼り付けます。

パーマリンクを変更するとURLが変わり、今までのリンクが切れてしまいます。
リンクが切れたURLにアクセスすると404エラーページが表示されてしまいます。

リンク切れが発生するのは以下のような場合です。

  • 内部リンク
  • TwitterなどのSNSでのシェア
  • 他のブログからの被リンク
  • ブックマーク

自分のブログ内の内部リンクはパーマリンクを変更しても自分で修正が可能です。

しかし他の人が這ってくれたリンクやブックマークは修正することができません。

せっかくあなたの記事が良い記事と思って拡散してくれているのに、リンクが切れてしまってはもったいないです。

リンク切れによりアクセス数が低下してしまいます。

SNSシェアの数が0になる

ブログにはSNSシェアボタンによって、ツイッターなどに拡散する機能があります。

アイキャッチ画像の下や記事の最後にあるこれです。

パーマリンクを変更した時の悪影響

このボタンでシェアされた数はカウントされていて記事の評価につながります。

パーマリンクを変更してしまうとこのシェアの数がリセットされてしまいます。

せっかく受けた評価がなくなってしまうので、パーマリンクは変更しないようにしましょう。

なーたん
なーたん

もしこの記事があなたのお役に立てたら、ポチっとシェアをしてもらえると励みになります。

Googleの検索順位が落ちる

パーマリンクを変えてしまうとGoogleでの検索順位が落ちます。

URLが変わると全く同じ内容の記事でも別の記事として扱われるんです。

つまりそれまでの記事の評価はなかったことになってしまいます。

また関連したところから被リンクやSNSシェアはブログ全体の評価が上がります。

先ほど説明したようにパーマリンクを変更すると被リンクが切れたりSNSシェアがリセットされてしまうので、せっかく受けていたGoogleからの評価が下がり検索順位も落ちてしまいます。

ワードプレスでパーマリンクが変更できない!

ワードプレスでパーマリンクが変更できない!

ワードプレスではパーマリンクが変更できなくなっています。

  • パーマリンクの形式をポストIDや基本のままにしている
  • 使ってはいけない記号を設定しようとしている

ひとつ目のパーマリンクが変更できない原因は、パーマリンクの形式をポストIDや基本のママにしている場合です。

このような場合記事の投稿画面にパーマリンクの設定画面が表示されない場合があります。

先ほど説明したように、ワードプレスの初期設定でパーマリンクを投稿名に設定しましょう。

ふたつ目のパーマリンクが変更できない原因は、パーマリンクに使用できない文字を設定しようとしている場合です。

<、>、#、”、%などの記号 パーマリンクには使えないので、英数字とハイフンだけを使うようにしましょう。

パーマリンクの決め方と設定方法まとめ

パーマリンクの決め方や設定方法をお伝えしてきました。

後でパーマリンクを変更すると悪いことしかありません。

必ず初めに設定しておきましょう。

ブログランキング参加中!応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

なーたん
なーたん

最後までお読みいただきありがとうございました。
もしこの記事があなたのお役に立てたら、ポチっとシェアしていただけるとはげみになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました